プレーヤー

【2024年全豪オープン優勝! ヤニック・シナー】 ランキング最高4位の人参大好きな若手 アルカラス並みの超攻撃的フォアハンド グッチがスポンサー!? ラケットなども紹介【Jannik Sinner】

2024年全豪オープン優勝!四大大会初V!

なんとメドベージェフとのフルセットの激戦を制し見事全豪オープン優勝!!

四大大会(GS)初優勝となりました!

22歳という若さで優勝はすごすぎる…

そして久しぶりにナダルやジョコビッチなどのBIG4がいない決勝戦となりました。

スピード2024年モデルは全豪の後使用開始?

まだ使用している感じはないですね。

やっぱりGSは今まで使ってたラケットで挑むのがいいのかな?

ヤニック・シナーはこんな選手

  • 超攻撃的なハードヒッター
  • 体が柔らかく守備範囲が広い
  • そこまで器用な選手ではない
  • ストロークメインで崩れたらボレーの堅実テニス
  • タイミングがかなり早いスピードテニス

さらに細かく言うと…

フォアハンド

ボールも早いし打つタイミングも早いです。

とはいえ、最近の若手はみんなタイミングが速いですが、アルカラスとシナーに関してはかなり速く感じます。

また、ボールも早く一回崩れると立ち直すことがかなり困難で、そのまま押されてしまいます。

バックハンド

数年前のATPツアーの中でスピン量が一番多いバックハンドとして評価されていました。

※画像があったんですが削除してしまいました…

バックもフォアと同じでタイミングとボールのスピードが速いです。

あとは、フォアよりしっかり踏ん張って打っているように見えるので、バックの方がボールが重い可能性があります。

とりあえずストロークに関してはツアー1位2位を争うほどです。(アルカラスかシナーかという印象)

サーブ

本人が苦手意識がありそうな印象を受けます。

あくまで苦手意識がありそうという程度ですが、フォームを結構変えていた時期がありました。(足を揃える→揃えない→揃えるというのを短期間に変えていた)

なので、少なからず思ったようにいかない時期もあったのかと予想しています。

ただ、現在のサーブを見る限りでは、センターワイドボディに打ち分けもしっかりしているので改善された可能性もあります。

特にセンターへのサーブが強烈です。

ネットプレー

特に目立ったプレーはありません。

ストロークでしっかり崩して、上がってきたチャンスボールをボレーで仕留めるというかなり堅実的なボレーが目立つ印象です。

ただ、このスタイルも結構確立しているので、苦手というわけではなさそうです。

フットワーク

長身から想像できないですが、フットワークはかなりいいです。

というかジョコビッチと同じく体がかなり柔らかく、最後の1歩が大きいです。

シナーもジョコビッチと同じく幼少期からスキーをやっていたようでその影響が大きいのではないかと思っています。

(どうやらジュニアオリンピックで優勝したこともあるらしい)

器用さ

特に器用なプレーはしない印象です。

たまにフォアハンドのドロップショットを打ちますが、ネットにかけることもみかけるし、普通に取られることもあるので、得意というわけではなさそうです。

テニロボ

堅実なテニスをする次世代のエースです。

ヤニック・シナー基本情報

名前Jannik Sinner(ヤニック・シナー)
生年月日2001年8月16日
出身地イタリア・サン・カンディド
年齢22歳
身長188cm
体重76kg
利き手右利き
バックハンド両手バックハンド
プロ転向2018年
シングルス最高ランキング4位
ダブルス最高ランキング– 位

ツアー戦歴

大会名サーフェスグレード
2019Next Gen ファイナルズ屋内ハード
2020ソフィア・オープン屋内ハードATP250
2021アデレード国際2屋外ハードATP250
シティ・オープン屋外ハードATP500
ソフィア・オープン屋外ハードATP250
ヨーロピアン・オープン屋内ハードATP250
2022クロアチア・オープン屋外クレーATP250
2023南フランス・オープン屋内ハードATP250
ナショナルバンク・オープン屋外ハードMasters 1000
チャイナ・オープン屋外ハードATP500
エルステバンク・オープン屋内ハードATP500
テニロボ

2023年再復活!!

まだ22歳だしATPファイナルズ準優勝とデビスカップ優勝はすごい!!!

ランキングヒストリー

ランキング(位)
2018551
201978
202037
202110
202215
20234

サーフェスごとの勝敗

サーフェス勝敗勝率
クレー43勝20敗68%
グラス12勝8敗60%
ハード135勝46敗75%

ハードコートが断トツで勝率がいい様子。

だけど全仏とウィンブルドンでベスト8だったし苦手というわけでもなさそう。

ハードが得意!ということは間違いなさそう。

試合でのデータ

ファーストサーブ確率59%
サービスゲームキープ率83%
リターンゲームブレーク率27%

「サーブ苦手なんじゃない?」とさっき書きましたが、そうでもなさそう。

サービスゲームキープ率はジョコビッチが86%、アルカラスが82%と考えるとNo.1プレイヤーくらいよさそう!

テニロボ

フォームがちょくちょく変わってた時期は何だったのか?

改善されてこの数値はかなりやばいね。

使用ラケット

ヘッド:スピードMP

多分MPを使用しています。

ただ、あれだけのハードヒッターがフェイスサイズ100sqのものを使っているとは思えない。

使用ストリング(ガット)

ホークタッチ

柔らかいと聞くんですが、一回使った感じでは結構硬めの印象が…

着用ウェア・シューズなど

ナイキ

バッグ:グッチ(GUCCI)

超かっこいい…

まとめ

  • 超攻撃的なハードヒッター
  • 体が柔らかく守備範囲が広い
  • そこまで器用な選手ではない
  • ストロークメインで崩れたらボレーの堅実テニス
  • タイミングがかなり早いスピードテニス