HEAD

【プレステージMP × ホークタッチ 125 インプレ】2023年新作モデルとなぜかスピンがかかるガットを組み合わせてみた 【HEAD / PRESTIGE / HOWK TOUCH / ヘッド 】

ホークタッチの関しては打つ前にどんなガットか予想もしています。

組み合わせた結果…

  • 飛びはかなり抑えめ
  • なぜかスピンは意外とかかった
  • 打球感は柔らかいけどクリア
  • 重さとバランスとフェイスサイズの都合上かなり振りにくい
  • 見た目は重厚感があるデザイン
テニロボ

メイン40ポンド、クロス38ポンドでホークタッチ125を張ってます。

使用感はどう?

ストローク

特段やりにくいということはないです。

The・ポリエステルという感じで反発力もあり、癖もなく扱いやすいガットだなと感じました。

ただ、飛びはそこまでないため、どちらかというとボールを潰してガンガン攻めていきたいストローカー向けかなという印象です。

スピンは若干思っていた以上にかかりましたが、おそらくホークタッチの性能ではなく、プレステージMPのしなりだと思います。

ボレー・スマッシュ

先ほども書いたように反発系のガットです。

なので、ボレーやスマッシュなどのネットプレーはかなり良い感じです。

特に反発力があるおかげで、普段苦手としているもの(例えばバックボレーの威力がないとか)がアシストのおかげでうまく見えることも…

スマッシュに関しては言うことなし!

威力あるボールが打てます。

サーブ

なぜかスピンがかなりかかった。

正直これはホークタッチではなく、プレステージのしなりから来るスピンだと予想してます。

なので、サーブに関してはフラット系のサーブがあっていて、スピンはそこまで期待しない方がいいと思います。

ホークタッチ基本情報

価格\3,410(税込み)
素材ポリエステル
構造モノフィラメント
ゲージ115 / 120 / 125 mm
カラーアンスラサイト
テニロボ

「クリスタル・コア」というテクノロジーを使っているということですが、テンション維持や復元力があるというテクノロジーらしいです。

復元力があってもスピンはあまり関係しないと思ってます。

高評価ポイント

  • 反発力がある
  • 癖がなく扱扱いやすい
  • 打球感が柔らかくクリア

低評価ポイント

  • 飛びはそこまで
  • スピンもそこまで
  • 安定感は若干足りないかも

総合評価

  • パワー     :
  • スピン     :
  • 反発力     :
  • 食いつき感   :
  • フィーリング  :
  • 打球感の柔らかさ:

かなり平均的なスペックのガットだと思います。

スピンはかからないものの、飛びもないわけではない。

反発力に関してはThe・ポリエステルガットというまでなので、しっかりあります。

なので、比較的どのラケットにも合いやすく、特にHEADのモデルなら全モデル合うと思います。

特に合うのはSPEEDとかBOOMだと思います。

プレステージMPにはちょっと癖がなさ過ぎて、存在を消されてしまいますので、もう少し特化したガットの方がいいかなと思います。

その他おすすめの組み合わせ

ナイロンやナチュラルのガット

飛びに特化させてあげるとかなり使いやすくなると思います。

また、ポリエステルよりナイロンやナチュラルを張ってあげると硬い感じもなくなると思います。

モノフィラメント構造のポリエステルガット

好みがかなり分かれると思いますが、反発力に特化させたラケットに仕上げようと思い書きました。

モノフィラメントは反発特化のガットなので、反発力をさらに上げたい人にとってはいいかなという印象です。

ただ、打球感は硬くなりがちなのでそこは注意が必要です。

まとめ

  • 飛びはかなり抑えめ
  • なぜかスピンは意外とかかった
  • 打球感は柔らかいけどクリア
  • 重さとバランスとフェイスサイズの都合上かなり振りにくい
  • 見た目は重厚感があるデザイン