YONEX

【ヨネックス イーゾーン98 インプレ】 2022年モデル 癖がなく超使いやすいラケット おすすめガットも紹介 【YONEX / EZONE】

イーゾーン98はこんなラケット

  • 反発力ではなく飛び重視のパワー系ラケット
  • 飛び重視だけど98sqのおかげである程度抑えがきく
  • スピンもある程度はかかってくれる
  • 打球感は結構柔らかい(前作よりは確実に柔らかい)
  • 何より癖がない

イーゾーン98こんな人におすすめ

  • パワーは欲しいけど流石に飛びすぎは困る…って人
  • スイングしやすいラケットは求めてないわ!っていう人
  • 重要視はパワーだけど打球感は柔らかい方がいいよね…って人
テニロボ

メインにアルパワー125を40ポンドで、クロスにXR3 125を37ポンドで張ってます!

スペック

重さ305g
長さ685mm
フェイスサイズ98sq
バランス315mm
フレーム厚23.5 / 24.5 / 19.5 mm
ストリングパターン16 / 19
テニロボ

カスタムフィットなので重さが300gにしてあります。

外見からみた感じ

青いラケットとスロートを見る限りは「あぁパワー系のラケットね…」と一目でわかります。

その通りで飛びはしっかりしているラケットです。

特にスロート部分に触れますが、ボテッとしているのでしなりを感じることはないです。

あとはYONEX特許取得のアイソメトリックは相変わらずなので、スイートエリアは広いです。

項目ごとの評価

ストローク

パワーもありスピンもかけられて打球感も柔らかい(フィーリングの感じやすさはまぁまぁ)のでストロークは結構やりやすいかなと思います。

ただ、過去作に比べるとスピンと打球感に振ったので、若干パワーロス感がありますが、別に気にならない程度。

「普通に飛ぶから良し!」という感じです。

少し気にあるのは、やっぱりスロートの部分ですかね。

YONEXのほかのシリーズであるブイコアやパーセプトを打ってみると明らかにスイングのしやすさが違います。

個人的にはもう戻れない…(他はいいのに…)

ボレー

やっぱり安定感はある印象。

若干芯を外しても、アイソメトリックと丈夫なフレームのおかげで負けている感じはあまりないです。

ブレないのはイーゾーンが一番です。

(ブイコアとかパーセプトに比べて)若干操作性は劣るという問題点もありますが使用する人次第です。

サーブ・スマッシュ

こちらも安定している印象。

パワーもあるけどコントロールできるし、スピンもほどほどにかかるためフラットだけではなく、回転系のサーブもしっかり打てます。

逆にフラットで当ててしまうとやや暴発する印象はありますが、許容範囲内といったところです。

スマッシュはここまで聞いてわかる通り完璧です。

何も文句のつけようがありません。

高評価ポイント

  • 飛んでもくれるし抑えてもくれる
  • スピンもある程度はかけられる
  • ネットプレーもいい感じ
  • 打球感の柔らかい

低評価ポイント

  • ヨネックスの中では若干暴発しやすい
  • 振り抜きが微妙

総合評価

  • パワー   :
  • スピン   :
  • 反発力   :
  • しなり   :
  • デザイン  :
  • 食いつき感 :
  • 扱いやすさ :
  • フィーリング:

かなり完成度が高いし、癖がない。扱いやすいラケットです。

ただ、暴発のしやすさと振り抜きに関しては、ほかのヨネックスのラケットであるブイコアとパーセプトに比べると微妙です。

イーゾーンはパワー系のラケットで有名ですが、98sqでも若干暴発する感じはあります。(飛びすぎてしまう)

これは振り抜きとの関係性もあると思っていて、振り抜きにくいから、ラケットのスイングが定まらず暴発している感じがあるので、しっかりフォームを固めたうえで打つ必要があります。

とは言っても、ブイコアとパーセプトに比べるとという感じです。

個人的にはヨネックスのラケットはかなり完成度も高いと思っているので、扱いやすいことは確かです。

あと前作から打球感が柔らかい方向へ向かったのはかなり良かった。(前作は硬くて使えなかった)

ライバルラケット

ピュアアエロ98

打球感は違うもののスロート部分の形状であったり、パワー・スピン量など似ている部分もあります。

アエロの方が打球感は硬くパワーはない。スピンはアエロの方が若干上という感じ。

同メーカーのラケットの違い

ブイコア – VCORE –

ヨネックス中での立ち位置はスピン系のラケットになります。

ただ、打球感も柔らかく、パワーも結構あります。

パーセプト – PERCEPT –

ブイコアプロに次ぐフェーリング系のラケット。

打球感は柔らかいけど、フレームはしっかりしているラケット。

おすすめストリング

ポリツアープロ

個人的には「?」という感じでしたが、イーゾーン×ポリツアープロのプロ使用者が多すぎるのでとりあえず。

ポリツアーストライク

反発力があるガットです。

そのため、飛び重視のイーゾーンにちょっと反発力をプラスするといった感じでイーゾーンとマッチすると思います。

ハイパーG

一回スピードに張ったことがあるんですが、どっちかというとスピン系のガットです。

(パッケージには反発って書いてあるけど)

テニロボ

過去にスピードMPに張っていたことがあったのですが、写真とかはとっていなかったのでインプレ記事はありません…すいません。
今度もう一回張ろうと思っているので、その時記事に出します!

シリーズ使用プロ

キャスパー・ルード

ルードはイーゾーン100です!

国枝慎吾

レジェンドにも程があるほどレジェンド。

ベン・シェルトン

突如現れた超新星。

まとめ

イーゾーン98はこんなラケット!

  • 反発力ではなく飛び重視のパワー系ラケット
  • 飛び重視だけど98sqのおかげである程度抑えがきく
  • スピンもある程度はかかってくれる
  • 打球感は結構柔らかい(前作よりは確実に柔らかい)
  • 何より癖がない